welcome to

道の駅こどまり

国道339号(竜泊ライン)沿いの道の駅

INFORMATION

お知らせ

道の駅 こどまり

道の駅 こどまり(ポントマリ)は、竜泊ライン(国道339号)沿いにある道の駅です。
小泊の地場産品を取り揃えた物産販売所や、レストラン竜泊、活魚水槽コーナー、折腰内オートキャンプ場があり観光客でにぎわいます。

道の駅前の折腰内海水浴場では毎夏「中泊町ビーチサッカー青森県大会inこどまり」が開催されています。

所在地

〒037-0300 青森県北津軽郡中泊町大字小泊字折腰内45

TEL

0173-27-9300

営業時間

9:00~17:00

アクセス

※路線バスは道の駅周辺を通っておりませんので、小泊地区内のバス停よりご利用下さい。

何もないけど また来たくなる場所…

お買物

小泊の特産であるヤリイカ、メバル等の海産物を使用した商品を豊富に取り揃えております。
営業時間 9:00~17:00

お食事

レストランのメニューは地元の食材(魚介類)を使用しております。そのためその日の漁獲によってご提供できない場合もございます。予めご了承ください。
営業時間 11:00~15:00(L.O 14:45)

アクセス・観光

道の駅こどまりへのアクセス案内。近辺の観光ポイントのご紹介です。

営業日カレンダー

2024年 6月
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
1
2
3
4
5
6

冬季閉館

営業期間: 4月中旬~11月上旬まで(冬季閉館)

ぽんとまり とは

「ポントマリ」とは「アイヌ語」「日本語」合体の「小さい泊地」の意味です。
小泊の竜飛寄りに「犾村(えぞむら)」の地名が古い地図に記されおり、その昔西浜一帯はアイヌ民族と和人と雑居していたことを物語ります。
そのため、この地方にはアイヌ語地名が多く残り、「小泊」は「ポントマリ」と呼ばれていました。
「ポン」はアイヌ語で「小さい」。「トマリ(泊)」は日本語で入江や湾をなして、船の出入りに適した場所、湊(みなと)を指します。